🐸さん元気でね!

ある日、田んぼにいたオタマジャクシが旅に出ました。

着いたところは、ぱんだ・きりん組のお部屋。

毎日、子どもたちの熱い熱い視線を感じながら👀(笑)

たくさん泳いで、ご飯を食べました。

すると・・・

足が出て・・・

手が出て・・・

しっぽが無くなって・・・

カエルになりました🐸✨

そして今日はとうとうお部屋の虫かごから巣立つ時がやって来ました😭

👦🏻『お別れするのやだよ~!』

👩🏻『そうだね、もっと一緒にいたいよね💦

でも、みんなもずーーっとお部屋の中にいるのは嫌でしょ?

カエルさんもお外が好きなんじゃないかな?』

👦🏻『あー・・・そうだよね。またお庭で会えるよね!』

逃がしてあげよう~!!と意見がまとまりました💖

踏まれないところがいいね❣

じゃあ、ここが良い👍

みんなでカエルさんにお別れを伝えます🐸💕

『また、保育園にきてね!』

『元気で遊んでね👋』

小さなオタマジャクシは、

小さなカエルになしました。

先生がそっと葉っぱの上に乗せました🍃

カエルの大冒険が始まりました💨

また、みんなに会いに来てね🥰

🌟おまけ🌟

きりん組のお友だちが、ダンゴムシのおうちを作ってあげていました🏠

豪華な庭園つきの物件、お気に召してもらえたようです😊

前へ

雨の日のぞう組☔

揥へ

★お水に触ったよ★