このページの本文へ移動

つくばみらい市 社会福祉協議会

会長就任挨拶

このたび、平成30年5月28日に開催されました理事会において、つくばみらい市社会福祉協議会会長に選任されました。

就任に際しましては、その職責の重大さを痛感し、身の引き締まる思いであります。
近年、少子高齢化の進行に伴う一人暮らし高齢者の増加、社会的な孤立の問題や経済困窮世帯への対応等、公的なサービスだけでは解決できない諸問題が増えてまいりました。

私は、様々な問題に対し市民の皆様の声を直接私に届けていただき、一人ひとりの声を大切に捉え、解決に向けた取り組みを考案し市民に寄り添っていきたいと考えております。

社会福祉協議会の理念でもございます「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」の実現に向け、地域福祉を推進する中核的な民間福祉団体として、市民の皆様方のお力添えを頂きながら、その使命を十分に発揮できますように、役員・職員一丸となり、精一杯の努力を重ねて参りたいと存じます。

どうぞ、市民の皆様方のご理解とご協力、ご支援を賜りますよう切にお願い申し上げ、就任のあいさつといたします。