このページの本文へ移動

つくばみらい市 社会福祉協議会

ボランティアトップ

ボランティアとは
① 自主性・主体性
 周りの人から強制されるのではなくて、自分の考えで積極的に活動することです。
② 社会性・連帯性
 誰でもが幸せに暮らしていけるように、みんなで協力し、支えあい学びあう活動です。
③ 無償性・無給制
 お金を求める活動ではなく、お金では得られない出会い、感動、喜びを得る活動です。
④ 先駆性・開拓性
 社会で何が求められているかを考えながら、よりよい社会自分たちの手で創る活動です。

ボランティア市民活動センター

ボランティアセンターは地域住民のボランティア活動に限らず、幅広くNPOも含めた市民活動、当事者などとの協議、支援体制の整備に努め、誰でもいつでも、どこでも気軽に活動に参加できる環境、機会づくりを提供し、つくばみらい市における福祉コミュニティ形成の推進拠点及び中核施設となることを目的とします。

<所在地>谷和原保健福祉センター内   ℡ 0297-25-2101

ボランティアセンターで行っている事業

  1. ボランティアに関するニーズの把握及び連絡調整
  2. ボランティア及びボランティア関係機関・団体との連絡調整
  3. ボランティア活動を含む福祉に関する情報の収集、提供及び広報
  4. ボランティアの相談・斡旋
  5. ボランティアの研修・講座
  6. ボランティアの活動拠点の提供
  7. 地域協働システムづくり
  8. 誰もが住みやすいコミュニティづくりの推進
  9. NPO市民活動の養成
  10. 学校やPTA等との連帯強化
  11. 図書、資料、器具、機材等の貸出し
  12. 福祉教育の推進
  13. 移動講座 
    つくばみらい市災害ボランティアセンター マニュアル

社会福祉協議会では大規模な災害が発生した際には、被災者とボランティアをコーディネートする役割を担う「つくばみらい市災害ボランティアセンター」を市災害対策本部と連携し設置・運営します。
今後、関係者間で、当マニュアルの共有化を図り、災害時に即応できる体制づくりを進めます。