このページの本文へ移動

つくばみらい市 社会福祉協議会

朗読グループかたくり

私たちは、視覚障害者の方々のために、市の広報誌(広報つくばみらい・
議会だより・社協だより等)を音声訳する活動をしています。

音訳CDを作成し、利用者のみなさんへお届けしています。

また、つくばみらい市のHPから「声の広報」を聴くこともできます。
 
メンバーは現在14名(男性2名・女性12名)で、年齢は40代から70代と
幅広く、世代を超えて楽しく活動しています。
 
少しでも質の高い音声訳ができるように、NHK朗読講座を受講したり
毎月第4金曜日には<定例研修会>を行い教材を朗読し合って勉強中です。

年に2回(春・秋)、CD利用者のみなさんと交流会をひらき、視覚障害者の
方々の生の声を聞き、音声訳に活かしています。
 
声を出すことは、健康にも大変よいといわれていますので、興味のある方は
ぜひご参加ください。

※メンバー随時募集中!
 
 
活動内容 市の広報誌の音声訳・
CD利用者との交流
活動対象 視覚障害者
活動地域 つくばみらい市 
活動場所 保健福祉センター・公民館・
コミュニティセンター音楽スタジオ 
活 動 日 毎月第4金曜日・
広報発行日より1~2日