このページの本文へ移動

つくばみらい市 社会福祉協議会

東日本大震災から6年が経過した3月11日、ボランティア連絡協議会主催で、「ボランティアの集い」が開催されました。

今回の集いは「災害に備える」をテーマに実施され、関東東北豪雨災害で被害を受けた常総市の社協から深谷氏を講師に招き、被害の甚大さやボランティアの役割などの講話をいただきました。

その後、今年度から社協で取り組んでいる<災害ボランティア登録制度>の訓練を兼ねた災害ボランティアセンターのシミュレーション、炊き出しや物資の仕分け、避難所対応、ニーズ調査など支援別のグループワーク、ドローンを使った救助活動の実演を行いました。
参加されたボランティアさんが真剣に取り組む姿は、万が一の災害時に心強く感じたところです。