このページの本文へ移動

3月30日(土)から4月7日(日)の9日間、きらくやまふれあいの丘で『第6回きらくやま桜まつり』を開催しました。

今年は夜桜ライトアップのほかに孟宗竹を使って『みらいりんぞう君』の竹オブジェをボランティア団体『木楽工房』さんが作製し設置しました。
桜まつりに来場された方々は、巨大なオブジェの前で記念撮影していました。

子どもコーナーでは、わくわくトレジャーハント(宝探し)やスライム作り体験など多くのコーナーで多くの人が満面の笑顔で楽しむ風景が見られました。

期間中、つくばみらい市ボランティア連絡協議会の皆様が出店された飲食模擬店は好評で大繁盛でした。売上金はボランティア活動資金として活用されます。ボランティアの皆様ご協力ありがとうございました。
(「桜まつりは」共同募金・社協会費の財源で行っています)