このページの本文へ移動

つくばみらい市 社会福祉協議会


4月24日(水)に、伊奈庁舎において協議体が開かれました。
伊奈中学校地区での「住民主体の助け合い活動(ワンコインサービス)をどう進めていくか」が議題でした。
モデル地域として、先行開始地域を決め実験的に行ってはどうかとの意見があり、今年秋のモデル地域の開始に向け、協議体の皆さんと取り組んでいきます。