このページの本文へ移動

10月1日より赤い羽根募金がスタートします。 

地域で集められた募金は集めた地域で活用されています。
従って、皆さまからお寄せいただく募金の約70%は、つくばみらい市の福祉向上のために、約30%は、茨城県内の社会福祉施設整備費等に役立てられています。

今年度も戸別募金・街頭募金・学校募金・職域募金・募金箱の設置などにより運動を展開していきますので、皆さまお一人おひとりの温かいご協力をお願いいたします。

◆共同募金の使いみち

●地域コミュニティ事業:桜まつり・あかちゃんフェスタ・学習支援事業(みらい教室)

●ボランティア育成事業:ワークキャンプ/各種ボランティア養成講座/プラチナ世代地域参加事業/防犯散歩ボランティアなど

●生活支援事業    :法律相談/心配ごと相談/シルバービュティーサービスなど

●高齢者支援事業   :配食サービス/会食サービス/小地域会食サービス/ふれあいいきいきサロン/お達者クラブ・買い物ぶらり旅など

●広報啓発事業    :広報事業(社協だより発行・社協会員増強運動)など

●歳末助け合い事業  :おせち弁当配布事業・サンタが街にやってくる事業など

なお、行政区未加入の方で、本会の趣旨にご賛同いただけるは、社会福祉協議会の窓口や希望される方の自宅など、ご都合にあった場所で受け付けております。

又、行政区に加入されている方は、区長さん・自治会長さんを通して加入されていると思いますので、確認のうえご協力をお願いします