このページの本文へ移動

4月から新型コロナウイルス感染拡大により『高齢者配食サービス事業』を中止しておりましたが、市と協働し『テイクアウトdeおうちごはん』として登録事業所の協力のもと、527日(水)から毎週水曜日の全4回で配食サービスを実施しました。

また、各地区の初回配達日にはボランティアさんが立浪部屋より寄付頂いた反物を使用し作成した『お相撲さんマスク』と共にお弁当を届けました。

お弁当を受け取った皆さんからは『このような時期なのに大変ありがたい』等、たくさんの感謝の言葉を頂きました。


             配達をかって出てくださったボランティアの皆さま

               美味しそうなお弁当の数々

               立浪部屋から寄付された手拭い